ひなたブログ
\30代共働き夫婦の資産形成ブログ/
FIRE

【FIREの種類】あなたはどれを目指す?4つのFIREを解説します。

こんにちは、ひなたです!(Twitterはこちら

この記事の内容
  • FIREについて解説
  • FIREに必要な資産と4%ルール
  • 4つのFIREのについて紹介

最近、話題沸騰中のFIREムーブメント。

FIRE関連の書籍が数多く出版されるようになり、メディアでも特集されるようにもなってきました。

定年まで働く以外の選択肢を選ぶ方が増えてきているようです。

ひなた
ひなた
ひなた家もバリスタFIREを目指して資産形成中です!
ひな夫
ひな夫
FIREと一言でいっても実は4種類あるんですよ!
FIREは4種類
  • ファット(豊かな)FIRE
  • リーン(無駄がない)FIRE
  • バリスタ(サイド)FIRE
  • コースト(ゆったり暮らす)FIRE

それぞれ必要な資産額や、労働の必要性が異なります。

この記事を読んでいただければ、FIREの知識が身に付き、自分に合ったFIREが見つかると思います。オススメのFIREも紹介しますね!

この記事を読むと…
  • FIREの知識が得られます。
  • 4種類のFIREが理解できます。
  • オススメのFIREを紹介します。
ひなた家はこんな感じ

 

FIREって何の略?

最近、若者を中心にFIREムーブメントが起こっており、テレビでも特集が組まれるようになりました。

FIREという言葉だけでも聞いたことがある人も増えてきたと思います。

FIREは

  • Financial(経済的)
  • Independence(自由)
  • Retire(退職)
  • Early(早期)

の頭文字を取ったものです。

つまり、経済的な自由を達成して早期退職をし、お金に縛られない自由な生き方を目指すものです。

そうやって聞くと

一部の金持ちだけしか達成できないんじゃないの?

と思われる方もいるかもしれません。

でも安心してください。

平均的な収入でも

  • 節約
  • 投資

でFIREを達成された方はいます!

今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成術の著書であるおけいどんさんは年収400万円台47歳の時にFIREされました。

おけいどんさんの書籍のレビューはこちら↓

【書評】今日からFIRE!おけいどん式40代でも遅くない退職準備&資産形成術この記事は「今日からFIRE!おけいどん式40代でも遅くない退職準備&資産形成術」の書評(レビュー)です。 会社を辞めて自由になりたいと思ったことはありませんか? 実は年収400万円代でも投資や節約で1億円を貯められます。 おけいどんさんの本を読んで会社から脱出しましょう!...

おけいどんさんは徹底的な節約と若い頃からの投資によって1億円を貯め FIREに成功されました。

 

おけいどんさんの書籍は↓です。

FIREに必要な資産と4%ルール

FIRE後の生活は、教科書的には

年間生活費×25年分のお金を貯め、それを毎年4%ずつ切り崩しながら生活していくものになります。

そしたら25年で無くなっちゃうんじゃないの?

と疑問に思われた方!いい質問です!

  • 米国の株式市場の年間平均成長率=7%
  • 米国の年間インフレ率=3%
  • 米国株式の年間平均成長率7% ー 年間インフレ率3% = 4%

これにより計算上は4%ずつ切り崩しても資産は減らないことになります。

これを4%ルールと呼んでいます。

この考え方はトリニティ大学の研究によって導き出されたルールです。

Retirement Savings: Choosing a Withdrawal Rate That Is Sustainableより引用

上の図より

  • 株式100%もしくは株式50%債権50%で4%の取り崩しの場合は95%
  • 株式75%債権25で4%の取り崩しの場合は98%

の確率で30年後も資産が無くなっていないことが証明されています。

さらにアップデートされたトリニティスタディはなんと40年間資産が持つという結果になっているようです。

FIREは4種類

FIREといっても様々な形があります。

ここでは4種類あるFIREを紹介します。

皆さんの収入やライフスタイルに合ったFIREの形を探してみてください。

Fat FIRE(ファットファイア)

FIRE後も質素倹約をすることなく豊かな生活を送るスタイルです。

ちなみにFATには豊かなという意味があります。

豊かな生活は人それぞれなので一概には言えませんが、数億単位のお金が必要になると思います。

一般的な会社員ではこのFIREを目指すのは難しいと思います。

  • 副業をしたり
  • 事業を興したり

することが達成のポイントになると思います。

Lean FIRE(リーン ファイア)

leanは無駄がないという意味があります。

質素倹約を続け、毎月の生活費を落とすことでFIREを目指すスタイルです。

マイホームやマイカーに憧れを抱かず、過剰な消費にも興味が薄い方に合っていると思います。

月の支出が15万円とすれば

15万円×12ヶ月×25年=4500万円

でFIRE達成です。

毎月10万を利回り7%の投資に回せば18-19年かかります。

金融庁ホームページより

新卒から投資を始めれば40歳のころにはFIREですね。

単身の方に向いているFIREだと思います。

バリスタ FIRE

カフェのバリスタのようにパートタイムで働き、生活費の一部を稼ぐスタイルです。

サイドFIREと言い換えることができます。

バリスタFIREのいいところは、FIREまでの時間がグッと短縮されるところです。

Lean  FIREでは月の支出が15万円とすると4500万円が必要とお伝えしました。

例えば月に10万円をパート収入でFIRE後も稼ぐとすると

10万円×12ヶ月×25年=1800万円

4500万円−1800万円=2700万円

2700万円あればバリスタFIREが可能という計算になります。

毎月10万円を利回り7%の投資に回せば、約13年7ヶ月で2700万円が達成です。

新卒から投資を始めるとすると、35歳くらいで到達する計算です。

Lean FIREと比べると5年ほど早く達成ができます。

ちなみに私たちひなた家はバリスタFIREを目指しています。

単身の方や家庭のある方でも目指せるFIREだと思います。

Coast FIRE(コースト ファイア)

FIREできる十分な資産を有しながらも、社会的なつながりを維持したい、社会に貢献したいと働き続けるスタイルです。

Coastは日本語で海岸と訳され、ゆったり暮らすという意味もあります。

いつでも引退できる資産を築きながら、自分のペースで仕事をしていくという、理想的な夢のような FIREだと思います。

Fat FIREと同じく、かなりの資産が必要です。

事業などを起こし資産を築かなければ実現不可能と思います。

 

オススメはバリスタFIRE

4つのFIREを見てきましたが、オススメはバリスタFIREです!

ひなた
ひなた
バリスタFIREはひなた家も目指しています!

バリスタFIREの他にはないメリットは以下の4つです。

バリスタFIREのメリット
  • FIREと比べて、必要な資産額が少なくて済む。
  • 若くしてバリスタFIREを達成することも可能。
  • 社会と繋がりを持ち続けられる。
  • 暴落時のリスクヘッジになる。
ひなた
ひなた
バリスタFIREのメリットは以下の記事で読めます。
【仕事ツライ?】バリスタFIREで自由を目指して資産形成を始めよう!仕事は続けたいけど、もっと自由な時間も欲しいなぁと思ったことはありませんか? 実はバリスタ(サイド)FIREという生き方なら、仕事も自由も両立させることができます。 バリスタFIREのメリットやデメリットの解説や、オススメの書籍も紹介しています。 バリスタFIREを目指して資産形成を始めましょう!...

 

まとめ

以上、FIREの種類等をまとめると以下の通りです。

種類特徴対象
Fat FIREFIRE後も豊かに暮らす副業や事業を興している人向け
Lean FIRE質素倹約でFIREを目指す単身向け
バリスタ FIREパート収入で一部生活費を稼ぐ単身や家族向け
Coast FIRE十分な資産を有しながら働き続ける副業や事業を興している人向け

上記を参考に目指すべきFIREが見つかれば、

  • 収入を増やし
  • 節約でお金を貯め
  • 投資でお金を増やす

この3点を頑張ってください。

FIREに必要な資産額は教科書的には

年間生活費×25年間

です。

この資産が貯まったら、

あとは4%ルールで切り崩しながら生活をしてください。

 

 

この記事がFIREを目指す皆様の参考になれば幸いです。

それでは!

【サイドFIRE】セミリタイアの必要資金はいくら?達成者の実例も紹介!サイドFIRE(セミリタイア)の必要資金がいくらか計算したことはありますか? サイドFIRE(セミリタイア)を目指すには、まず必要資金を計算し目標を立てることが大事です。 必要資金の貯め方(投資術や節約術)の解説や、FIRE達成者の資産額の公開もしています。 サイドFIRE(セミリタイア)の必要資金を計算し、投資や節約で資産形成をスタートさせましょう!...